ここから本文です。
ここから現在位置です。
現在位置ここまで。

いいものがたり ~北海道未来応援プロジェクト~

vol.20 厚真町 株式会社 伝平さんの畑「氷室熟成あつまいも夢のスクープ」

こちらに掲載されている記事のポイント獲得期限は終了しております。

いいものがたり ~北海道未来応援プロジェクト~

北海道地図 vol.20 厚真町 株式会社 伝平さんの畑「氷室熟成あつまいも夢のスクープ」

前回に引き続き、厚真町の株式会社伝平さんの畑(でんべいさんのはたけ)を取材しました。
代々受け継がれる開拓者精神を胸に、未来につながる新たな特産品づくりに奮闘していました。

株式会社 伝平さんの畑

「氷室熟成あつまいも
夢のスクープ」

氷室熟成あつまいも夢のスクープ

厚真町産メークイン「あつまいも」を0~2℃の氷室倉庫で寝かせた「氷室熟成あつまいも」。氷室で熟成させることで最高糖度が12度と、とても甘くなります。これを原材料に作られた商品です。スイートポテトとバターケーキの中間のような、北海道産バターが香るしっとり濃厚な洋菓子です。冷凍庫で凍らせても、電子レンジで温めても、美味しく食べることができます。

商品のこだわり震災復興の一助になる特産品開発を

厚真町内にある沼

厚真町産メークインを氷室倉庫で熟成させた「氷室熟成あつまいも」。糖度は最高12度にもなる、強い甘さが特徴です。
氷室で使う氷は、町内にある沼から氷を切り出して使っているそうですよ。

氷室熟成あつまいも

実は「氷室熟成あつまいも」は、2018年9月に起きた北海道胆振東部地震をきっかけに、地元農協から依頼されて取扱量を増やしたそうです。
「大きな被害を受けた厚真町のためにできることをしたかった」と、下司(しもつかさ)社長は当時を振り返ります。
商品を開発したのも、「氷室熟成あつまいも」の知名度を広めるための一環。
今後は一般家庭への小売りを増やしていきたいと意欲的でした。

氷室熟成あつまいも夢のスクープ

「お菓子の商品開発では多くの方々にたくさんのアイデアをもらいました。関わってくれたみなさんが、原材料のファンになってくれて、自分のことのように真剣に取り組んでくれたおかげです」と下司社長。
パッケージデザインや製品化、ネーミングなど、商品開発に関わった多くの人の熱い想いが込められているそうですよ。

地域紹介自然豊かなまち、厚真町

厚真町「開拓八十年記念碑」
厚真町「開拓八十年記念碑」

厚真町生まれの下司社長。実は会社名にある「伝平(でんべい)さん」は、下司社長の母方5代前のご先祖、「徳永伝平」に由来します。厚真町に入植し豊沢地区に初めて鍬入れをした、熊本県出身の開拓者です。
開拓時代の壮絶さを聞いて育った下司社長は、いまではのどかになった厚真町の魅力をたくさん教えてくれました。

下司義之 社長
下司義之 社長

「四季がはっきりしており、自然豊かな土地。空港へのアクセスがよく、高速道路の利用もしやすい、暮らしやすい場所です。経済的な豊かさは都会に比べ劣りますが、心が豊かになれるまちです」と、話します。
代々受け継がれる開拓者精神で、これからも地域の未来につながる新たな特産品を生み出していく予定だそうです。どうぞお楽しみに。

商品紹介

氷室熟成あつまいも夢のスクープ
氷室熟成あつまいも夢のスクープ

内容量/1個あたり約55g

原材料名/じゃがいもあん(砂糖、カットじゃがいも(メークイン)、白いんげん豆、食塩)(国内製造)、卵黄、乳等を主原料とする食品、バター、牛乳、乾燥マッシュポテト、砂糖、洋酒、食塩/トレハロース、甘味料(ソルビトール)、香料、グリセリン、、乳化剤、安定剤(加工デンプン、アレギン酸Na、ローカスト)、セルロース、ホエイソルト、グリシン、pH調整剤、酢酸Na(一部に卵・乳成分・大豆を含む)

賞味期限/製造日から60日

保存方法/直射日光、高温多湿を避けて保存

価格/1箱4個入り 1,080円(税込)
※2022年6月より価格が変更となります。1箱4個入り1,200円(税込)

商品問合せ先
株式会社 伝平さんの畑 
https://www.denbeisannohatake.com/

ノーステック財団ロゴ

ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現、そして道民生活の向上を目的として、科学・産業技術の振興に関する事業を総合的に推進する財団です。
ご紹介した商品は、ノーステック財団が「ほくでん産業技術振興基金」を活用して、北海道の産業振興につながる地域企業の商品開発を支援して作られた商品です。

https://www.noastec.jp/

ポイント獲得はこちら

※掲載情報は2022年5月20日時点のものです。

過去記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
本文ここまで。