ここから本文です。
ここから現在位置です。
現在位置ここまで。

くらしに役立つコラムのアイコン今年はとにかく暑い!!! エアコンで快適な夜を

今年はとにかく暑い!!! エアコンで快適な夜を

最近寝苦しい夜が続いていますね。
それもそのはず、札幌の平均気温はここ100年で2.7℃も上昇しているのです。
これは、地球温暖化だけではなく、都市化によるヒートアイランド現象も大きく影響しています。
札幌より都市化が激しい東京では、ここ100年間の平均気温上昇はナント3.2℃だそうです。

ほんとイヤになっちゃいます

道内主要都市別ルームエアコン普及率

窓を開ければ涼しかった北海道の夜も今は昔の話。この寝苦しさを解消するのに強い味方となるのがエアコンですね。
エアコンといえば、昔はお金持ちの家にあるものというイメージでしたが、北海道でのエアコンの普及率は26.6%にのぼり、今や生活必需品となりつつあります。

(※総務省平成26年全国消費実態調査)

札幌市 27.0%
函館市 25.1%
旭川市 34.0%
釧路市 5.3%
帯広市 48.8%
苫小牧市 20.2%

帯広・旭川といった盆地の普及率の高さが目立ちますね

とはいえ、エアコンを使用するうえで気になるのが電気代。
以前より消費電力を抑えた製品が増えているとはいえ、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが各家電メーカーから発表されている最新機種です。
従来の消費電力をさらに抑えるとともに、エアコンの風が苦手な方にも配慮したやさしい機能を各社とも搭載しています。

さらに、北海道電力では、エアコンをお持ちのお客さま向けに、新料金プラン“エネとくシーズンプラス”をご用意しました。春・夏・秋とエアコンを多く使用する時期の電気料金を安く抑えたプランです。
電気代の心配をせずに、快適な睡眠が手に入れられそうですね。


料金シミュレーションも北海道電力におまかせください

北海道電力ではお客さまのご要望に応じて、どの程度電気料金が抑えられるかを詳しくシミュレーションいたします。
エアコンをお持ちの方、エアコン購入をご検討中の方はこの機会にぜひ、お近くの「ほくでん」、または、下記のフリーダイヤルにお問い合わせください。

快適すぎて起きたくなくなるかも

ほくでんリビング相談センター

フリーダイヤル0120-155-680
(営業時間:平日9時~17時)

フリーダイヤル0120-155-680
(営業時間:平日9時~17時)

トップページへ

ページの先頭へ戻る
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。